カテゴリ:未分類( 21 )
生きる・・・。ただ精一杯生きる。

知っている人も多いと思いますが↓
http://www.youtube.com/watch?v=5a3ahoLXTuM


「たったひとつのたからもの」

平成4年10月19日
神様からの贈り物が届きました。

生まれた季節の「秋」と
主人の好きな「雪」を合わせて
秋雪(あきゆき)と名づけました。


生後一ヶ月 ダウン症と判明。
合併症が原因で
余命一年とつげられる。

「風邪をひいたら、最後だ・・・」
と言われ、
いつも気をつけていました。


それでも
少しずつ
大きくなっていく姿を
見ているよろこび

何を見ても
何をしても
あなたは
嬉しそうでした。


3歳「いずみの学園」入学。

運動会
一歩、一歩
ゴールをめざしました。


生きる・・・。

ただ精一杯生きる。


秋雪と過ごした6年の日々。

あなたにあわなければ
知らなかったこと。


ありがとう。



----------------------------
俺の誕生日は10月19日なんです。秋雪君と同じです。
俺は・・・俺は・・・。


[PR]
by bosaneta | 2006-09-27 15:50
ミヤジさん。


e0102932_15415825.jpg
ミヤジ「何事もそう。人生もそう。大事なのはバランスだ。」




マジそう思う。
日々の充実の秘訣はバランスにある。

ア、 ( -д-)ノ 皆さんバランス取れてますか?


[PR]
by bosaneta | 2006-01-25 15:41
上を向きました
e0102932_15383360.jpg




気を引き締めるのは、言うは易し。
が、・・・実際難しい。
引き締まった気を緩めるのは、言うは易し。
が、・・・これが意外と恐くてできない。


なんかこの日記自体が何書きたいのかわかんねーよ (-益-。)


でもきっとこれでいいんだろうな。
こういうときはカラオケでも行って、なんかわからんが吐くに限る!

ゴバァ~!(└ OロO)┘<炎火炎炎何か何か何か何か炎炎炎炎炎炎



てな感じで「上を向いて歩こう 」


上を向いて 歩こう
涙が こぼれないように
思い出す 春の日
一人ぼっちの夜

上を向いて 歩こう
にじんだ 星をかぞえて
思い出す 夏の日
一人ぼっちの夜

幸せは 雲の上に
幸せは 空の上に

上を向いて 歩こう
涙が こぼれないように
泣きながら 歩く
一人ぼっちの夜

(口笛)←ココ読んでる人みんなで。

悲しみは 星のかげに
悲しみは 月のかげに

上を向いて 歩こう
涙が こぼれないように
泣きながら 歩く
一人ぼっちの夜
一人ぼっちの夜





僕たちは弱い。でもそんなことは分かってらぃ!たまには泣いたりすることもあるけど、それでも上を向いて歩いて行こう(;∩;)


[PR]
by bosaneta | 2006-01-11 15:37
東京メトロ

東京メトロのCM。


「東京
 ポジティブでいこう」

いいね。
この町ポジティブでいかないと腐るからねw


[PR]
by bosaneta | 2006-01-04 15:42
脳内革命です!台風一家。



ずっとこう書くものだと思ってました。




「夏は沢山台風が来たりするから、連チャンで来たらきっと台風の家族が来たということなんだ。台風が一家団らんで来たのだ」と。





ちがうんですね…(゜з゜)~♪

「一過」か…ロマンがねーなー。


e0102932_15144179.jpg

[PR]
by bosaneta | 2005-07-27 15:13
たまらん(;∩;)

たまらんすよ。

なんかこう…たまらんす。


見てけじゃれ↓
http://pya.cc/pyaimg/pimg.php?imgid=10260

こういう映像を鑑賞する授業を、学校に取り入れたら、いい人間が育つだろうな。

ああ…音楽といい最後の最後の最後のソフトなバイバイまで・・
ああ…何回か見てると泣けてくるのは俺だけっすかね?

なんかこう…たまらんす。


[PR]
by bosaneta | 2005-07-25 15:12
これ見たら機嫌治った( ゚∀゚)ノ

まぁ、見てください「ペガサス幻想曲」↓

http://pya.cc/pyaimg/pimg.php?imgid=15360


笑ってはいけないの解っています。
解ってるんだけど・・・ねw

こういう人、ピュアで好きです。


[PR]
by bosaneta | 2005-07-22 15:11
バカ 2

e0102932_1553862.jpg



バカだなんだという意味深な日記の後に
「バカプラモ」とうコミュから引っ張ってきたものです。
なんとも妙な運びになってしまった(*゚∀゚)おぅぇ~

地味に笑えるので楽しんで↓

http://www.geocities.co.jp/Playtown/4937/models/models.htm





[PR]
by bosaneta | 2005-07-16 15:03
mixiハンドゥルネームが「赤オニ」のワケ
e0102932_14483787.jpg



結構ツッコまれることが多いので。
プロフでは凄く遠まわしに行ってるんで、まったく気付かれない方もいるのでは?
…どうでもいい方もいるのでは?w

まぁ聞けや。

こんな話なの。


【泣いた赤鬼】


山の中に、一人の赤鬼が住んでいました。赤鬼は、人間たちとも仲良くしたいと考えて、自分の家の前に、「心のやさしい鬼のうちです。どなたでもおいでください。おいしいお菓子がございます。お茶も沸かしてございます。」
と書いた、立て札を立てました。

けれども、人間は疑って、誰一人遊びにきませんでした。赤鬼は悲しみ、信用してもらえないことをくやしがり、おしまいには腹を立てて、立て札を引き抜いてしまいました。そこへ、友達の青鬼が訪ねて来ました。青鬼は、わけを聞いて、赤鬼のために次のようなことを考えてやりました。

青鬼が人間の村へ出かけて大暴れをする。そこへ赤鬼が出てきて、青鬼をこらしめる。そうすれば、人間たちにも、赤鬼がやさしい鬼だということがわかるだろう、と言うのでした。しかし、それでは青鬼にすまない、としぶる赤鬼を、青鬼は、無理やり引っ張って、村へ出かけて行きました。

計画は成功して、村の人たちは、安心して赤鬼のところへ遊びにくるようになりました。毎日、毎日、村から山へ、三人、五人と連れ立って、出かけて来ました。こうして、赤鬼には人間の友達ができました。赤鬼は、とても喜びました。しかし、日がたつにつれて、気になってくることがありました。それは、あの日から訪ねて来なくなった、青鬼のことでした。

ある日、赤鬼は、青鬼の家を訪ねてみました。青鬼の家は、戸が、かたく、しまっていました。ふと、気がつくと、戸のわきには、貼り紙がしてありました。そして、それに、何か、字が書かれていました。

「赤鬼くん、人間たちと仲良くして、楽しく暮らしてください。もし、ぼくが、このまま君と付き合っていると、君も悪い鬼だと思われるかもしれません。それで、ぼくは、旅に出るけれども、いつまでも君を忘れません。さようなら、体を大事にしてください。どこまでも君の友達、青鬼。」

赤鬼は、だまって、それを読みました。二度も三度も読みました。戸に手をかけて顔を押し付け、しくしくと、なみだを流して泣きました。


★幼いときに初めて感じた切なさっていうか、やるせなさっていうか…超大事なもの?
そういうの感じた話しです。ガキなりに凄く考えたのを憶えています。

幼い心に残る話、ありますか?

[PR]
by bosaneta | 2005-06-30 14:45
o(%)○ジュワッチ!!なボディ。
e0102932_1428381.jpg

デカイとさぁ…単純に着たい服が着れん。

一昔前は。大き目のサイズ着てたんで特に不自由てことなかったんだけど、最近サイズのジャスト目なの選ぶ用になってきて

「あ、そうだ。俺にはサイズがないんだ。アメロカン( ̄∠  ̄ )ノなこのバディにはジャパンNOサイズじゃ着れるのが少なinder …」

ということで着たい服は70%着れていない。

「背が高いのはいいじゃないか」
(* ̄∀ ̄)y-~~そりゃいいよ。(〃_ _)σでも一長一短。
これから夏が来るし、今年はこんな感じってのもあるんだけど…また探すのに一苦労かかりそうだ。



※好きだけど、甲冑が着たいわけじゃありません。イメージです。イメージ。

[PR]
by bosaneta | 2005-05-31 14:32