カテゴリ:詩-poem-( 16 )
あんぱんまん
e0102932_15174482.jpg



そうだ うれしいんだ生きる喜び
たとえ胸のキズが痛んでも
なんのために生まれて なにをして生きるのか?
答えられないなんて そんなのはイヤだ
今を生きることで 熱い心燃える
だから君は行くんだ微笑んで

 そうだ うれしいんだ生きる喜び
 たとえ胸のキズが痛んでも
 ああアンパンマン
 やさしい君は 行けみんなの夢守るため
 
なにが君の幸せ なにをして喜ぶ?
わからないまま終わる・・そんなのはイヤだ
忘れないで夢を こぼさないで涙
だから君は飛ぶんだどこまでも

 そうだ、恐れないでみんなのために
 愛と勇気だけがともだちさ
 ああアンパンマン
 やさしい君は 行けみんなの夢守るため

時ははやく過ぎる 光る星は消える
だから君は行くんだ微笑んで
 
 そうだ うれしいんだ生きる喜び
 たとえどんな敵が相手でも
 ああアンパンマン
 やさしい君は 行けみんなの夢まもるため





コレを読んで育った。

オレは思った。
オレもあんぱんまんにならねばね。


[PR]
by bosaneta | 2005-08-09 15:15 | 詩-poem-
背伸びをしない

等身大 等身大 まんまの自分


誰でも背伸びをしてしまうことがあっただろう
僕もそうだ

毎日のいろいろな場面でよく思い出されるのは
二十歳の時に五歳上の人と付き合ったときのこと
この微妙な時期にやはり・・・おもいっきり背伸びしていた

大人がどういうものなのかもわからずに
恋愛がどういうものなのか わからずに

必死ながらも滑稽極まりない この時の自分、
今でもよく僕の前に現れては助けてくれている
恋愛だけじゃない 毎日の全てに
「そこでそうしたら、かっこ悪いぜ?」と「笑える」と


等身大 等身大 まんまの自分


今の世の中の悪循環が そうしづらい風を吹かせている
かかとの浮いた人間が 悲しいが多い
僕も背伸びをし、そんな風に煽られ あわれ転んだ身だ
自分はもうできているとは言い切れないかもしれないが
必死に「まんまの自分」で生きている

巷には嫌な風が吹きがちな時代だ
願わくば 自分がどんなに小さくても
かかとを地につけ、しっかりと前に進みたいものだ


等身大 等身大 まんまの自分


[PR]
by bosaneta | 2005-07-21 15:08 | 詩-poem-
「見上げてごらん夜の星を」

 見上げてごらん 夜の星を
 小さな星の 小さな光りが
 ささやかな幸せを うたってる

 見上げてごらん 夜の星を
 ぼくらのように 名もない星が
 ささやかな幸せを 祈ってる

 手をつなごう ぼくと
 追いかけよう 夢を
 二人なら 苦しくなんかないさ

 見上げてごらん 夜の星を
 小さな星の 小さな光りが
 ささやかな幸せを うたってる

 見上げてごらん 夜の星を
 ぼくらのように 名もない星が
 ささやかな幸せを 祈ってる


ラブソングです。
大好きな曲の一つです。
坂本九の曲です。
他にも「上を向いて歩こう」とか「明日があるさ」とか
ステキな歌が沢山あります。

「見上げてごらん夜の星を」は
過去に多くの人がカバー出してるんですけど
やっぱオリジナルがイイと思ってしまうのは僕だけでしょうか。

いつかこういう曲が作れるようになれたらなぁなんつって。



[PR]
by bosaneta | 2005-07-09 14:59 | 詩-poem-
俺の怒りを静めたものは…
音楽はいい。

不思議なものだ。

どれだけ怒りに震えようが、
やさしい音が震えを抑え 怒りを静める

ちんたらな時も 自然と気持ちを整え
快調に自分をキリっとさせる。

不思議なものだ。

悲しいときには 泣けるやつを。
楽しいときは ゴキゲンなやつを。
頑張りたいときには 前向きなやつを。
愛しいときは 甘いやつを。


[PR]
by bosaneta | 2005-07-07 14:58 | 詩-poem-
「自分で自分を評価すること」
他人が自分を評価する
誉められ
けなされ
時には気付かれもせず
時には意外な喝采に驚かされ
見られる目の数だけの見方と評価がある

だから嬉しくて 心躍ることもあれば
落ち込み 心暗くすることもある
自分への戒めと
どちらもありがたく受け止めたい

でもやっぱり一番大事なのは
「自分で自分を評価すること」なんだよね

あの時の自分が考えたこと
あの時の自分のとった行動
あの時の自分がかけた言葉・・・
本当に正しかったかとか
間違えてはいなかったかとか
何か見えていなかったことはないかとか・・・

誰でもない
素直な自分と向きあった 正直な自己評価


「自ら問いつつ、自ら答える」


簡単なことじゃない
それなりに時間とか経験とか
大事なものを費やさなきゃならない
でも
大事なものを費やしてでた答えは
勇気くれる
知恵をくれる
きっと自分を強くしてくれる

そしてやっぱり大事なものをくれる

[PR]
by bosaneta | 2005-06-14 14:38 | 詩-poem-
出会いとか別れとか

出会いとか 別れとか
人にはそういうものがある

誰かに出会って 強くなって
誰かに出会って 弱くなって

誰かと別れて 弱くなって
誰かと別れて 強くなって

何かがわかったような気がして
また何かわからなくなったような気がして

でも それで人は成長していくんだろうね

誰かのことを理解し 認め 愛せることで
自分のことを理解し 認め 愛せるんだ


自分以外の世界に触れ合ったときに
初めて 自分の世界が見えることがある

それは決して鮮明ではないけど
とてもぼやけて映るものだけど
映るごとに鮮明になっていく

いつか鮮明に映し出されて世界で
正直な自分と向き合えるんだろうか


君はもう鮮明に映る君の世界で 自分に会えたかい?


e0102932_14313020.jpg

[PR]
by bosaneta | 2005-06-01 14:31 | 詩-poem-