<   2005年 06月 ( 6 )   > この月の画像一覧
mixiハンドゥルネームが「赤オニ」のワケ
e0102932_14483787.jpg



結構ツッコまれることが多いので。
プロフでは凄く遠まわしに行ってるんで、まったく気付かれない方もいるのでは?
…どうでもいい方もいるのでは?w

まぁ聞けや。

こんな話なの。


【泣いた赤鬼】


山の中に、一人の赤鬼が住んでいました。赤鬼は、人間たちとも仲良くしたいと考えて、自分の家の前に、「心のやさしい鬼のうちです。どなたでもおいでください。おいしいお菓子がございます。お茶も沸かしてございます。」
と書いた、立て札を立てました。

けれども、人間は疑って、誰一人遊びにきませんでした。赤鬼は悲しみ、信用してもらえないことをくやしがり、おしまいには腹を立てて、立て札を引き抜いてしまいました。そこへ、友達の青鬼が訪ねて来ました。青鬼は、わけを聞いて、赤鬼のために次のようなことを考えてやりました。

青鬼が人間の村へ出かけて大暴れをする。そこへ赤鬼が出てきて、青鬼をこらしめる。そうすれば、人間たちにも、赤鬼がやさしい鬼だということがわかるだろう、と言うのでした。しかし、それでは青鬼にすまない、としぶる赤鬼を、青鬼は、無理やり引っ張って、村へ出かけて行きました。

計画は成功して、村の人たちは、安心して赤鬼のところへ遊びにくるようになりました。毎日、毎日、村から山へ、三人、五人と連れ立って、出かけて来ました。こうして、赤鬼には人間の友達ができました。赤鬼は、とても喜びました。しかし、日がたつにつれて、気になってくることがありました。それは、あの日から訪ねて来なくなった、青鬼のことでした。

ある日、赤鬼は、青鬼の家を訪ねてみました。青鬼の家は、戸が、かたく、しまっていました。ふと、気がつくと、戸のわきには、貼り紙がしてありました。そして、それに、何か、字が書かれていました。

「赤鬼くん、人間たちと仲良くして、楽しく暮らしてください。もし、ぼくが、このまま君と付き合っていると、君も悪い鬼だと思われるかもしれません。それで、ぼくは、旅に出るけれども、いつまでも君を忘れません。さようなら、体を大事にしてください。どこまでも君の友達、青鬼。」

赤鬼は、だまって、それを読みました。二度も三度も読みました。戸に手をかけて顔を押し付け、しくしくと、なみだを流して泣きました。


★幼いときに初めて感じた切なさっていうか、やるせなさっていうか…超大事なもの?
そういうの感じた話しです。ガキなりに凄く考えたのを憶えています。

幼い心に残る話、ありますか?

[PR]
by bosaneta | 2005-06-30 14:45
エベバデ セイ YEAH!!!!!!
e0102932_14444250.jpg


いやはや、風邪なんざぁひくもんじゃございません。
時間の無駄。
ただでさえ一日24時間じゃ足らないってのにね。

睡眠を必要としない体が欲しい今日この頃・・・

あい!それはさておき、先日18日は我がクルー主催イベント「YEAH!!!!!」でした。
今月は丁度一周年ってこともあって、パンパンに盛り上がりました。素敵です!
呑めや唄えや踊れや叫べやで エベバデ セイ YEAH!!!!!!ってな感じでした。
最近は本当にいいイベントになってきたと思う。素敵です!

興味の沸いてる人、音楽の好き嫌いは一度はおいでなっせ。
一杯おごらせてもらうぜぁ!!
合言葉は「YEAH!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!」



[PR]
by bosaneta | 2005-06-21 14:43 | 日記-diary-
「自分で自分を評価すること」
他人が自分を評価する
誉められ
けなされ
時には気付かれもせず
時には意外な喝采に驚かされ
見られる目の数だけの見方と評価がある

だから嬉しくて 心躍ることもあれば
落ち込み 心暗くすることもある
自分への戒めと
どちらもありがたく受け止めたい

でもやっぱり一番大事なのは
「自分で自分を評価すること」なんだよね

あの時の自分が考えたこと
あの時の自分のとった行動
あの時の自分がかけた言葉・・・
本当に正しかったかとか
間違えてはいなかったかとか
何か見えていなかったことはないかとか・・・

誰でもない
素直な自分と向きあった 正直な自己評価


「自ら問いつつ、自ら答える」


簡単なことじゃない
それなりに時間とか経験とか
大事なものを費やさなきゃならない
でも
大事なものを費やしてでた答えは
勇気くれる
知恵をくれる
きっと自分を強くしてくれる

そしてやっぱり大事なものをくれる

[PR]
by bosaneta | 2005-06-14 14:38 | 詩-poem-
晴れた日には。

e0102932_14381454.jpg

よく晴れた日には洗濯。お決まりごと。

しかしなが我が家の洗濯機、現在故障中なんで今ではコインランドリーのヘビーユーザー。

はじめの頃はなんとも面倒なことだと思っていたのだが、コレが実際楽しいどころか小さな幸せさえ感じてしまうのだ。

どこに?…そう聞かれると

「なんかいいよね」

くらいしか言えないんだが…その木漏れ日程度の幸せを、眩しく見る感じがたまらない。

大体決まって、まず小銭を作るのに途中のドトールでカフェ・ラテを一杯。
洗濯開始から乾燥機を経て終了までに一時間。一人ブツブツ言いながらリリック帖に言葉を書き足す。

途中前を通り過ぎる園児に手を振りながら、また幸せの木漏れ日を見る。



もうしばらく、洗濯機は故障したままでいいかなw



幸せの木漏れ日、見てますか?


[PR]
by bosaneta | 2005-06-09 14:37 | 日記-diary-
夏の足音がうるせぇよ o(´・ω・`)
e0102932_14354729.jpg


今週末はまだまだ涼しいものの、夏のような天気だ。
天気がイイと気分がいい。気分がいいと用もないのに出かけたくなる。

んで…出かけた。゜.☆ ドロン!

この前のツーリング??の時にヴぁいくをピカピカのデンデロリンにしてあったのでもう気分は最高!!思わず声も上ずり おすぎ みたいっ!!

向かった先は…上野。
(・Д・`(・Д・`(*´・Д・)´・Д・)´・Д・)エエェ~

(;#゚Д゚):∴;エエェって言ぅな'・,;`:!!


上野とかって住んでみたい所の一つです。
活気に溢れるメリケン横丁。毎日お祭りみたいじゃないっすかぁ。
飛び交う濁声。「アンタがそんな声出すのかっ(゚Д゚ )」みたいなギャップも楽し。
電車の轟音にも居眠りこける猫ちゃんパラダイス(慣れって怖いネ(T□T))。
恐ろしく入り組んだ、掘り出しものいっぱい迷宮商店街…。
少し足を伸ばせば上野動物園、不忍池なんてのも有名ですね。
そうそう、アキバer聖地も近い。時には成りすまして、右肩からガンダムのビームサーベルみたいに気になるポスターを出して徘徊するのも興奮ものだっ!!((o(> <)o))うずうずっ

ん~…良かったんだよんね、天気が。( ゚Д゚)テンキかォェ!


って感じで興奮を気が済むまで書きたいところですが、面倒なんでここらで止める。((「(◎ω◎-)~



[PR]
by bosaneta | 2005-06-06 14:33 | 日記-diary-
出会いとか別れとか

出会いとか 別れとか
人にはそういうものがある

誰かに出会って 強くなって
誰かに出会って 弱くなって

誰かと別れて 弱くなって
誰かと別れて 強くなって

何かがわかったような気がして
また何かわからなくなったような気がして

でも それで人は成長していくんだろうね

誰かのことを理解し 認め 愛せることで
自分のことを理解し 認め 愛せるんだ


自分以外の世界に触れ合ったときに
初めて 自分の世界が見えることがある

それは決して鮮明ではないけど
とてもぼやけて映るものだけど
映るごとに鮮明になっていく

いつか鮮明に映し出されて世界で
正直な自分と向き合えるんだろうか


君はもう鮮明に映る君の世界で 自分に会えたかい?


e0102932_14313020.jpg

[PR]
by bosaneta | 2005-06-01 14:31 | 詩-poem-