<   2005年 07月 ( 8 )   > この月の画像一覧
脳内革命です!台風一家。



ずっとこう書くものだと思ってました。




「夏は沢山台風が来たりするから、連チャンで来たらきっと台風の家族が来たということなんだ。台風が一家団らんで来たのだ」と。





ちがうんですね…(゜з゜)~♪

「一過」か…ロマンがねーなー。


e0102932_15144179.jpg

[PR]
by bosaneta | 2005-07-27 15:13
たまらん(;∩;)

たまらんすよ。

なんかこう…たまらんす。


見てけじゃれ↓
http://pya.cc/pyaimg/pimg.php?imgid=10260

こういう映像を鑑賞する授業を、学校に取り入れたら、いい人間が育つだろうな。

ああ…音楽といい最後の最後の最後のソフトなバイバイまで・・
ああ…何回か見てると泣けてくるのは俺だけっすかね?

なんかこう…たまらんす。


[PR]
by bosaneta | 2005-07-25 15:12
これ見たら機嫌治った( ゚∀゚)ノ

まぁ、見てください「ペガサス幻想曲」↓

http://pya.cc/pyaimg/pimg.php?imgid=15360


笑ってはいけないの解っています。
解ってるんだけど・・・ねw

こういう人、ピュアで好きです。


[PR]
by bosaneta | 2005-07-22 15:11
カー( ゚д゚)、ペッ
コンビニでお菓子選んでる時に、ふとレジ見たら。
横は入りするサラリーマン風のおっさん。

「おいおい、まじかよ」

ってな感じです。新聞だけ買って後ろの若いアンちゃんに、会釈もせず出て行きました。

何を毎日食べればああなれるんですか?誰か教えてください。
天気がいいのに、ムカつきます!


怒り MIN ■■■■■■■■■■■■:∴;;'.・ MAX OVER

(└ OロO)┘<炎火炎炎炎うわぁぁぁぁぁぁぁぁ炎炎炎炎炎炎炎炎炎

ぁぁぁぁ.....(* ̄Д ̄)σ")дT) グリグリグリグリグリグリグリ

ウワァァァァァァヽ(`Д´)ノァァァァァァン!!!!!!!!!!!!!!

シャォシャォ!!( 彡゚Д゚)彡)))  (|Д|゚|).:・アヒャベッ!!

(*´Д`)ノ.:。:*ニフラム!ニフラム!! .:☆

ブッコロ━━━━凸(▼曲▼)━━━━!!!!!!!!!!


φ( ゜゜)ノ ゜ ポイ


[PR]
by bosaneta | 2005-07-21 15:09 | 日記-diary-
背伸びをしない

等身大 等身大 まんまの自分


誰でも背伸びをしてしまうことがあっただろう
僕もそうだ

毎日のいろいろな場面でよく思い出されるのは
二十歳の時に五歳上の人と付き合ったときのこと
この微妙な時期にやはり・・・おもいっきり背伸びしていた

大人がどういうものなのかもわからずに
恋愛がどういうものなのか わからずに

必死ながらも滑稽極まりない この時の自分、
今でもよく僕の前に現れては助けてくれている
恋愛だけじゃない 毎日の全てに
「そこでそうしたら、かっこ悪いぜ?」と「笑える」と


等身大 等身大 まんまの自分


今の世の中の悪循環が そうしづらい風を吹かせている
かかとの浮いた人間が 悲しいが多い
僕も背伸びをし、そんな風に煽られ あわれ転んだ身だ
自分はもうできているとは言い切れないかもしれないが
必死に「まんまの自分」で生きている

巷には嫌な風が吹きがちな時代だ
願わくば 自分がどんなに小さくても
かかとを地につけ、しっかりと前に進みたいものだ


等身大 等身大 まんまの自分


[PR]
by bosaneta | 2005-07-21 15:08 | 詩-poem-
バカ 2

e0102932_1553862.jpg



バカだなんだという意味深な日記の後に
「バカプラモ」とうコミュから引っ張ってきたものです。
なんとも妙な運びになってしまった(*゚∀゚)おぅぇ~

地味に笑えるので楽しんで↓

http://www.geocities.co.jp/Playtown/4937/models/models.htm





[PR]
by bosaneta | 2005-07-16 15:03
「見上げてごらん夜の星を」

 見上げてごらん 夜の星を
 小さな星の 小さな光りが
 ささやかな幸せを うたってる

 見上げてごらん 夜の星を
 ぼくらのように 名もない星が
 ささやかな幸せを 祈ってる

 手をつなごう ぼくと
 追いかけよう 夢を
 二人なら 苦しくなんかないさ

 見上げてごらん 夜の星を
 小さな星の 小さな光りが
 ささやかな幸せを うたってる

 見上げてごらん 夜の星を
 ぼくらのように 名もない星が
 ささやかな幸せを 祈ってる


ラブソングです。
大好きな曲の一つです。
坂本九の曲です。
他にも「上を向いて歩こう」とか「明日があるさ」とか
ステキな歌が沢山あります。

「見上げてごらん夜の星を」は
過去に多くの人がカバー出してるんですけど
やっぱオリジナルがイイと思ってしまうのは僕だけでしょうか。

いつかこういう曲が作れるようになれたらなぁなんつって。



[PR]
by bosaneta | 2005-07-09 14:59 | 詩-poem-
俺の怒りを静めたものは…
音楽はいい。

不思議なものだ。

どれだけ怒りに震えようが、
やさしい音が震えを抑え 怒りを静める

ちんたらな時も 自然と気持ちを整え
快調に自分をキリっとさせる。

不思議なものだ。

悲しいときには 泣けるやつを。
楽しいときは ゴキゲンなやつを。
頑張りたいときには 前向きなやつを。
愛しいときは 甘いやつを。


[PR]
by bosaneta | 2005-07-07 14:58 | 詩-poem-