ガンダルフ

Frodo:
It's a pity Bilbo didn't kill him when he had the chance.

Gandalf:
Pity?
It is pity that stayed Bilbo's hand.
Many that live deserve death,some that die deserve life.
Can you give it to them,Frodo?
Do not be too eager to deal out death and judgment.
Even the very wise cannot see all ends.
My heart tells me that Gollum has some part to play yet,for good or ill before this is over.
The pity of Bilbo may rule fate of many.

Frodo:
I wish the Ring had never come to me.
I wish none of this had happened.

Gandalf:
So do all who live to see such times.
But that is not for them to decide.
All we have to decide is what to do with the time that is given to us.
There are other forces at work in this world,Frodo,besides the will of evil.
Bilbo was meant to find the Ring.
In which case,you also were meant to have it.
And that is an encouraging thought.


フロド:
ビルボが殺してれば。

ガンダルフ:
情けだよ。
情けがビルボの手を止めた。
死に値する者が生き永らえ、生きていて欲しい者が死ぬ。
お前は死者に命を与えられるか?
軽率に死の判定を下してはならぬ。
賢者とて未来は読み切れぬ 。
あのゴラムも善か悪かは分からぬが、役目を持っておる。
この先いつの日か、ビルボの情けが大勢の運命を変えるかもしれん。

フロド:
僕が指輪をもらわなければ・・。
こんな旅にも出ず。

ガンダルフ:
辛い目に遭うと皆そう思うが、
どうにもならん。
それより今自分が何をすべきか考えることだ。
この世では善悪の力に加えて運命の力が働く。
ビルボは指輪を見つけ
お前はそれを譲り受ける運命だったのだ。
そう思えば納得できる。


---------------------------

深い。

映画「ロード・オブ・ザ・リング」からの抜粋。

執拗につけてくるゴラムを憎悪するフロドにガンダルフがそう言います。この映画とても良い言葉が沢山あるんですが、物語の中で、特に強く心に残ったシーンです。

この映画、単にファンアタジーなものでないです。
もし「まだ観てない」なんて方がいたら是々非々!


心にいつもガンダルフw

e0102932_7591177.jpg



[PR]
# by bosaneta | 2007-05-23 05:13 | 趣味-hobby-
俺にも子供ができたら

e0102932_543660.jpg




THE BOOM 「つばき」
 
小春日和に 咲く花の名前を
君につけよう 実りよ多かれ
 
いつかどこかで 尊き恋して
私たちの家を出て行く
 
幸せであれ その小さな手で
 
過ぎ去りし日の 喜び悲しみも
君にあげよう しおりをつけて
 
君の命は 君だけのもの
純白の未来に さあ漕ぎ出せ
 
つらくもあれ その小さな手で
 
小春日和に 咲いた花が君





俺にも子供ができたら
こんな素敵な歌を作りたい


[PR]
# by bosaneta | 2007-05-21 05:05 | 詩-poem-
バイクでかっ飛ばす明治通り。

バイクでかっ飛ばす明治通り。
右肩にパンッ!

風になびいたジャケットの襟かと思って襟を立て直す俺。
鳥のウンコでした。

時速60キロというスピードで、鳥のウンコをもらうという確率に武者震い。

ついてるぅマジでついてるぅ
ついてるぅマジでついてるぅ

時速60キロを超えて衝突するウンコはペンキ弾のようです。
地味にクサイし、ジャケットはデニムだし、トリにくい。

ついてるぅマジでついてるぅ
ついてるぅマジでついてるぅ


[PR]
# by bosaneta | 2007-05-17 05:00 | 日記-diary-
ノマディック美術館 ashes & snow
e0102932_4571770.jpg

e0102932_45735100.jpg
[PR]
# by bosaneta | 2007-04-10 04:57 | 日記-diary-
世界の美しい道

そういえばもっと前に写真展も行きました。
ベルンハルト M.シュミッド(あまり知りませんがw)っていう写真家の写真展です。

「世界の美しい道」が数多く展示されてたんですが、ホント歩いてみたくなったり、自転車、バイクとか車で走りたくなるような魅力的な道ばかりでした。

e0102932_451158.jpg


私は車を走らせながら眺める緩やかな風景の変化が好きだ。それは、私を目的地に導いてくれるこの道が、最終的には私を出発点に戻してくれるとわかっているから。われわれは、道が続いていると分かっているから、新しい風景や冒険を楽しむことが出来る。(ベルンハルト M.シュミッド)



ん~、俺の道、あのカーブの向こうはどういう景色が広がっているのかなん。

「この道が、最終的には私を出発点に戻してくれるとわかっているから。」

人生とか生きるとか、命とか。もしかしたらそういうものなのかも知れないななんて思った。


[PR]
# by bosaneta | 2007-04-10 03:22 | 日記-diary-
てろてろ


最近ある人が教えてくれた曲です。「矢野絢子」という名前な見たことあるんですが、曲を実際に聞いたのは初めてで・・いや、イイヨヽ(;▽;)ノ悔しいけどイイヨヽ(-公-;)
知ってる人も居ると思うけど、都会で頑張ってる人には是非聞いて欲しい歌です。

※弱ってるときに聞くと泣くので注意が必要ですw


歌詞、頑張って書きました↓

-----------------------------------------
作詞 矢野絢子
作曲 矢野絢子
唄  矢野絢子


「てろてろ」


知らない所に行きたいな 一人歩いて
大きな木陰で雨やどりをしたり
風に揺られでどこまでも
青い草の中を歩いて行きたいな
柔らかな土の匂い

知らない所に行きたいな 嘘だよ本当はね
ここに居たい ここに居たいんだ
僕は間抜けな顔をしてるだろう
泣き虫弱虫でおまけにへっぴりごしで
てろてろおかしいね
僕より大きなこの町の固い道の上を
てろてろ自転車で時々パンクもするよ
一日に何回も同じ道を通って
夜には泣きそうになっても

知らない所に行きたいな 一人歩いて
大きな木陰で雨やどりをしたり
知らない所に行きたいな 嘘だよ本当はね
ここに居たい ここに居たいんだ

本当はいつも誰よりも
君のことを想っているんだ
誰にも負けないくらい
君のそばにいたいんだ

街の灯りが星の光を消しても
傾いた夕日は本当に素晴らしかったよ

本当はいつも誰よりも
君のことを想っているんだ
本当はいつも誰よりも
君のことを想っているんだ
本当はいつも誰よりも
君のことを想っているんだ
誰にも負けないくらい
君のそばにいたいんだ

街頭の灯りが星の光を消しても
僕より大きなこの町の固い道の上を
てろてろ自転車で時々パンクもするけど
ここに居る僕がさわれるもの全部
愛してゆきたいんだ
いつの日か

----------------------------------------

いつも思います。音楽にも人と同じ「出会い」がありますな!
いい唄に会えた!



e0102932_6161529.jpg

[PR]
# by bosaneta | 2007-03-14 06:16 | 日記-diary-